食費を節約

週5時間以上節約できる?ヨシケイとは?どんなサービス?食費と時間を節約

「食材宅配のヨシケイが気になる」「ヨシケイはオトクなの?」

こんな疑問を解決します。

買い物に行かずに自宅に食材を届けてくれる宅配サービスはたくさんあるけどどれがいいのか迷いますよね。

そこで本記事では食材宅配サービス「ヨシケイ」はどんなサービスなのかを詳しく解説します。

ヨシケイとは?どんなサービス?

ヨシケイはその日の夕食の食材を毎日自宅に届けてくれるサービス。

メニューの中から好きなものを選べ、食材がカットされて届くので「買い物に行く手間」や「料理の下ごしらえ」をせずに簡単に豪華な夕食ができます。

特徴は

  • 栄養バランスの考えられたメニュー
  • 野菜や肉・魚カット済の食材
  • 離乳食の取り分けができる

などで時短で栄養バランスが整った食事が作れます。

メニュー構成

ヨシケイのメニュー構成は4つ。

ポイント

  • すまいるごはん(定番)
  • ラビュ(おしゃれトレンドメニュー)
  • 和彩ごよみ(和食好き大人メニュー)
  • ヘルシーミール(糖質・塩分制限メニュー)

この4つのカテゴリの中からすきなメニューを選ぶことができます。

この中でも一番人気なのが「すまいるごはん」。

定番のメニューが豊富で子育て中の共働き家庭におすすめです。

ヨシケイのメニューは、幅広い年代にも対応しているので安心して利用することができますね。

メニュー

ヨシケイを見てみる

利用料金

毎日配達してくれるなら配達料も高いのでは?と思いますよね。

しかし、なんとヨシケイは配達料無料なんです。

食材のメニュー内容や人数分によっても料金が変わってきます。

例として

すまいるごはん 月~金の5日間利用
2人用 5920円
3人用 7410円
4人用 9440円

1日単位で考えると、2人前で1184円。

献立を考えたり買い物に行く手間を考えたらかなりオトクに利用できますね。

注文方法

ヨシケイの注文方法は4つ。

チェックリスト

  • 電話かFAX
  • ネット注文
  • 専用アプリ
  • 注文用紙

専用アプリやネットで注文する方法が一番かんたんですが、インターネットができないお年寄り世帯のことも考えられたシステムで幅広い年代にも利用しやすいのが魅力ですね。

支払い方法

ヨシケイはフランチャイズ制のため各地域によって支払い方法が変わってきます。

主に

参考

  • 口座引き落とし
  • クレジットカード支払い
  • 現金支払い
  • 銀行振込

ですが、地域によってはキャッシュレス決済を導入しているところもあります。

配達員の方に聞いてみるといいですね。

配送は何日単位?

ヨシケイの配送は5日間毎日配達コースや1日ごとの注文も可能。

たとえば

  • 帰りが遅くなり料理に時間がかけられない日
  • 自分でご飯が作れない日
  • 好きなメニューの日

このような時だけ注文することができるんです。

手がかけられないときだけ利用できるので忙しい人の強い味方ですね。

コースは何種類ある?

ヨシケイのコースはなんと16コースもあります。

定番のすまいるごはんの中だけでも10コース。

メモ

  1. プチママ
  2. カットミール
  3. 食彩
  4. 定番
  5. Yデリ
  6. ベジミール
  7. バランス400
  8. バラエティミール
  9. シンプルミール
  10. キットで楽

この中には、冷凍弁当や温めるだけとお手軽なコースも含まれています。

これだけたくさんのコースがあってメニューも豊富なので飽きずに続けられますね。

冷凍弁当ってどうなの?

すまいるごはんのコースの中の「バラエティミール」と「シンプルミール」「ベジミール」は冷凍のお弁当。

一日に必要な野菜の2/3が採れるおかずだけの冷凍弁当です。

ワンプレートに3~4品ほど入って1食350円ほどで購入できコスパも最高。

冷凍弁当のメリットは、その日に食べなくてもよいこと。賞味期限が6ヶ月と長く保存ができるのも魅力。

おかずだけの冷凍弁当なので、ご飯をお味噌汁を作るだけでバランスのよい食事ができます。

ひどく疲れているときや忙しく調理時間が取れないときにも便利ですね。

また、ヨシケイには5日間のお試しキャンペーンがあるので、冷凍弁当がどんな物なのか?

抵抗がある方はお試しプランから入ることをオススメします。

お試しプラン

スーパーとヨシケイはどっちがお得?

それではスーパーで買い物をしてきて料理をするのとヨシケイの宅配を頼むのとどちらがオトクでしょうか。

ヨシケイのすまいるごはんコースの2人前で計算してみると

平日5日間の利用で5920円×4週=23680円

1品メニューを作ろうとしたとき、スーパーでどんなに安く見積もってもすべての食材を小分けでは売っていないので割高になりますよね。

その点、ヨシケイは食材の無駄がないので結果的にはヨシケイのほうが安いことも。

もちろん頼むメニューによっても材料費が変わってきますが、ヨシケイならスーパーで買いものするよりも安いメニューがあります。

1食分のメニューとヨシケイの一食分を比較

ヨシケイのメニューにある「豚肉のすりおろしショウガ焼き」でスーパーで材料を購入した場合と比較してみましょう。

ヨシケイ2人用で1日1184円。

材料

  • 豚肉
  • 生姜焼きのたれ
  • しめじ
  • 白菜
  • ニンジン
  • もやし
  • ピーマン

スーパーでこの材料を全部購入すると住んでいる地域やスーパーにもよりますが、私の住む地域では770円でした。

単純に比較するとヨシケイのほうが400円ほど高い計算となりますが、食材や調味料を余らせてしまったりしたらもったいないですよね。

たとえば、料理に慣れている人は、残った材料で別の料理を作れる人もいるでしょう。

しかし、料理が苦手な人や時間がない人は難しいもの。

そういった人にとってはヨシケイのほうがオトクになります。

ヨシケイのメリットとデメリット




ここからはヨシケイのメリットとデメリットを詳しく解説します。

ヨシケイのメリット

ヨシケイのメリットは7つ。

1つずつみていきましょう。

献立を考える時間

献立を考えることってすごくめんどうだし大変なんです。

買い物に行くときも買うものリストを持っていくなど一苦労。でもヨシケイなら好きなメニューから選ぶだけなので献立を考えずに済みます。

献立を考える時間をそのまま好きなことや自分のために使うことができます。

買い物へ出かける準備

スーパーに買い物に出かけるときは着替えて身なりを整えて…地味に大変。

特に赤ちゃんがいるお母さんは赤ちゃんの準備も一緒にしなくてはいけないためかなりの労力。

「さぁ、準備できたから買い物に行こう」というときになって赤ちゃんが寝てしまって出かけられなくなったりすることも。

ヨシケイならそのような悩みまで解決されます。

店までと自宅までの移動時間

スーパーに買い物に行くまでの移動時間が例えば20分として往復40分。40分も移動時間だけでロスしているわけです。

40分あれば、洗濯1回分できてしまう時間。

そういった観点から考えればヨシケイは毎日食材を届けてくれるため、買い物に行くための車のガソリン代も節約できますね。

栄養価を考えたり、なるべく安い物をと店内を探し回る時間

自分で考えて作る献立メニューは栄養を考えながら作っているつもりでもうまくできないもの。

その点、ヨシケイの献立はプロの栄養士がきちんと計算して考えているため信頼感も違いますよね。

またスーパーでなるべく安いものを選びたいために店内をさがしまわることってありませんか?

物をさがし回るのって疲れるし、けっこうなストレスなんです。

ヨシケイならそんなストレスもかかりません。

レジの待ち時間

買い物のストレスの1つにレジの待ち時間が長い!ということがあります。

忙しい人は待つ時間すら惜しいんですよね。

そういう人こそヨシケイがおすすめ。

ヨシケイでは夕食を作る決まった時間までに配達してくれるのでレジの待ち時間でイライラすることもありません。

調理時間(食材のカットなど)

ヨシケイの最大のメリットは、食材がカットされてくること。

包丁を使って食材を切る→まな板を洗う

などの作業がないので調理時間が短縮されかなり楽になります。

カロリー過剰摂取の防止

ヨシケイのメニューにはカロリー表示がされているため、どのくらいカロリー摂取量があるかを計算しやすいのもメリットの1つ。

糖質制限や塩分制限メニューもあるため、過剰にとってしまう恐れがなく安心して食べられます。

価格が一定

季節によっては野菜が高騰しているときってありますよね。

でもヨシケイは価格が一定なので野菜が高騰しているからといって値段があがることはありません。

ヨシケイでは金額が変わらずに高騰している野菜が食べられるというメリットも大きいです。

ヨシケイのデメリット

ヨシケイにはメリットばかりではありません。

デメリットもまとめますね。

予定変更は急にはできない

ヨシケイでは注文したものを急にキャンセルすることができません。

たとえば、「今日は急に外食したくなったからヨシケイはやめよう」ということはできないのがデメリット。

次の日の食材のもまた配達されるため食べなかった食材を次の日に回すこともできません。

外食は土日にして、平日はヨシケイで自炊するというように決めると節約にもなるし続けやすいですね。

調味料は配達されない

ヨシケイでは、基本的に

注意ポイント

  • 醤油
  • みそ
  • 鶏ガラスープの素

などは自分で用意しなくてはいけません。

しかし、ヨシケイオリジナルの風味別調味料はついてくるのでめずらしい調味料を用意しなくてはいけないという心配はありません。

年末年始などの長期休暇は配達しない

ヨシケイでは

  • 年末年始
  • ゴールデンウィーク
  • お盆休み

などは配達されません。

お住いの地域のヨシケイスケジュールにもよりますので確認しながらうまく利用しましょう。

コースがたくさんすぎて迷う

ヨシケイのメリットでもあり、デメリットにもなってしまうのがコースがたくさんあること。

「複雑すぎてよくわからない」という声も。

確かに最初はどれを選べはよいのかわからないですね。

住んでいる地域によって扱っていないコースもあり困ってしまうことも。

しかし、「プチママ」ならどの地域でも扱っているので迷うならプチママコースから始めてみるとよいでしょう。

ヨシケイはこんな方にオススメ



ヨシケイでは幅広い年代に向けたメニューやサービスがあります。

こんな悩みがあるならヨシケイがおすすめというシチュエーションを取り上げてみます。

栄養バランスの取れた食事がしたい

体調を気にしていて栄養バランスの取れた食事をきちんととりたいという人はヨシケイがおすすめ。

プロの栄養士がバランスよく考えたメニューなのでどれを選んでも栄養バランスはバッチリです。

忙しくて買物に行く時間がない

フルタイムで仕事をしているお母さんや小さな赤ちゃんを育てているママにはヨシケイが強い味方となってくれます。

買い物に行く時間も取れないほど忙しい日々をヨシケイに助けてもらいましょう。

火を使いたくない

夏場など特にですが、火を使う料理ができない人や料理が苦手な人はヨシケイの冷凍おかず弁当などもあるので便利。

電子レンジ調理だけで済むため本当にラクにバランスのよい食事がとれます。

洗い物が嫌い

料理をするときに「めんどくさいな」と感じるのが、食材を切るときにまな板をいちいち洗わないといけないこと。

ヨシケイの食材はカット済みで配達されるため包丁やまな板などを洗う面倒な作業を省くことができます。

「鍋やお皿も洗いたくない!」という人はおかず冷凍弁当を利用するのもいいですよ。

子供の世話なのでとにかく時間がない

赤ちゃんを育てているお母さんは特にですが、子育て中は料理に時間をかけられないのが現実。

「とにかく時間がない」という人こそ、ヨシケイを利用することをおすすめします。

子育て中は体力も必要。

栄養バランスよく食べることが体力維持につながります。そういった点からもヨシケイはおすすめの食材宅配サービス。

妊婦さんなどで自由に動くのが困難な方

妊娠中は栄養もしっかり取らなくてはいけないけれど、つわりや妊娠後期には動くのも大変。

妊娠中は「重いものは持ってはいけない」ことからもスーパーに買い物に行くのは困難なことも。

そういうときこそ、ヨシケイを利用するのが便利。

ヨシケイでは無料で「鍵付き宅配ボックス」を貸し出してくれるので体調が悪い時でも食材が受け取れて安心です。

高齢者で自分で料理を作るのが難しい方

高齢になると体調が優れず料理を作ることもつらい時があります。

  • 立ちっぱなしの料理時間
  • 火の消し忘れ
  • 腰やひざの痛み

などの困りごとも出てきます。

そんな人はヨシケイはとても強い味方になってくれます。塩分が気になる人も減塩メニューがあるし、健康に気を使ったメニューも整っています。

まとめ:ヨシケイは圧倒的な時間節約になる

ヨシケイはカット済の食材を毎日届けてくれて栄養バランスのよい食事がとれるとてもありがたいサービス。

ヨシケイを利用することで、買い物に行く時間や献立を考えたり、まとめ買いして下ごしらえする時間をすべて節約できます。

ざっくり計算すると1日1時間の節約として5日間利用すると5時間も節約できるわけです。

ショートスリーパーなら1日分の睡眠時間に匹敵するほど。

これだけの時間が節約できるなら決してヨシケイの料金はけっしては高くはないと感じます。

メニューも豊富で飽きない工夫がされているので長く続けることもできますね。

どんな味か食べてみたいという人はヨシケイのお試しセットが便利です。

1食あたり300円で5日間試せるので一度利用してみてはいかがでしょうか。

お試しプラン

ヨシケイ公式

-食費を節約

© 2020 節約の専門書