大和に入社したい方必見!!

お役立ち 乗り方

タクシー運転手の態度が最悪な時、苦情はどこにどうすればいい?

私もタクシー運転手になってから頻繁にタクシーを使うようになりました。

それまではあまりタクシーを利用する経験は無かったのですが

・この運転手はどんなルートで目的地に行くのか?

・接客はどんな感じなのか?

を勉強がてらタクシーを利用するようになりました。

そして、いろいろなタクシーを利用してきましたが中には最悪な運転手もいました。

・行き先が近いとため息をする

・こちらが行き先を伝えても返事が一切ない

・降車する際の声がけが一切ない

・平気で乗車拒否をする

などなど。

このような悪質ドライバーに対してどうすればいいのか?

についてお伝えしていきます。

それでは早速見ていきましょう。

態度の悪いタクシー運転手に当たる可能性を少しでも下げたいなら私はこうします

タクシーに乗りたい時は待ち時間が長いほど、何でもいいから早く乗りたいと思いますよね。

それでも嫌な思いをしたくないなら私なら↓下記の通りにします。

個人タクシーには乗らないようにする

何故なのかわからないですが、個人タクシーの運転手は態度が悪い人間が多い印象。

その理由に個人タクシーは個人事業主のように仕事をしているので

いい加減な接客や運転だろうが誰からも文句を言われたり

始末書を書く必要がないからでしょう。

 

僕も1度嫌な思いを個人タクシーに乗った時しています。

平気で片手運転で返事は一切なし!

そして私がタクシーで営業している時に個人タクシーしか並んでいない列に

私のような法人タクシーが並んでいると順番関係なく私の車に乗ってくることがあります。

 

お客さん言うには

「俺個人タクシー嫌いだから乗っていいかな?」

と頻繁に言われはしないものの、もう5回以上は個人タクシー嫌いの声を聞いています。

あえて個人を選ぶ人も大勢いますが....

 

私も将来個人タクシーになりたいと思っている人間なので

自分たちで自分の首を絞めるような態度は取らない方が賢いと思うんですけどね。

もちろん個人タクシーをやっていて素晴らしい人も大勢いますが......

嫌な思いをするくらいなら乗らない方が賢明です。

大手4社の車に乗る

 

タクシー会社の大手4社とは

・大和

・日本交通

・帝都

・国際

私なら可能な限りこの4社のタクシーに乗ります。

タクシー業界のリーディングカンパニーだということもあるので

教育や接客がしっかりしている印象があります。

 

ただ、ずっとタクシー待っている時は何でもいいから早く乗りたいと思いますよね。

それで嫌な思いをする可能性を上げるなら

タクシーのアプリを使って呼んじゃう方法もあります。

最悪な運転手をお仕置きするなら苦情を入れよう

苦情を入れたくなるくらいムカつくタクシー運転手だった場合

クレーム先は以下の2つです。

 

必ずクレームを入れる前に運転手の名前車両番号は覚えておきましょう。

会社に苦情を入れる

真っ先に思い浮かぶのがこれ!

ここで気をつけないといけないのがタクシー会社をしっかりと特定しておていください。

大和の看板を背負っていてもグループ企業の可能性もあるので

その場合、大和の本社にクレームを入れても対応できないと思います。

 

そんな時は乗務員証が助士席の前に絶対あり、そこには名前と会社名が書いてあります。

それを携帯で写真を撮るのが効果的です。

また、うざい運転手が見てる前で写真をカシャ!と撮っておけば運転手も少しはビビると思いますよ!笑

タクシーセンターに苦情を入れる

会社として一番困るのがタクシーセンターへの苦情。

 

ただ、これは本当に一時の感情で電話しないで欲しいと思います。

なぜなら、その一人の乗務員の行動でその会社に勤めている人全員に迷惑がかかります。

 

タクシー業界の中には優良乗り場というものがあります。

これは一つ一つの会社がタクシーセンターから評価を受けていて

その評価がいい会社だけが貰える優良タクシーの証であるステッカーです。

このステッカーを持っている会社だけが入れる乗り場が都内にはたくさんあります。

新宿駅、東京駅、新橋駅、品川などなど。

 

もしあながたタクシーセンターへクレームを入れると

会社全体の評価が下がり、最悪の場合優良ステッカーを剥奪されてしまいます。

 

会社全体なので、その会社に勤めている人全てから優良ステッカーを剥奪したことと同じになります。

なので、よっぽど酷くない場合は会社へのクレームにと留めておいて欲しいのが実情です。

 

それでも本当に悪質だと思った場合はもちろんタクシーセンターへ連絡するのがいいと思います。

 

一つのクレームだけで優良ステッカーが剥奪されるわけではないですからね。

他にも乗車拒否をしたり、乗車禁止の場所でお客さんを乗せたり

しているタクシーが多い会社はステッカー剥奪の処罰を受けます。

タクシーセンターへのクレームが意味のない会社も存在する

先ほどタクシーセンターへのクレームが効果的だとお話ししましたが

中にはそもそも優良ステッカーを持っていないタクシー会社も存在します。

 

そのようなタクシー会社はクレームなんかも全く気にしないで

悪質な態度に出ている場合もあります。

 

なので、そのようなタクシー会社に当たりたくないなら

大手4社のタクシーに乗ることをオススメします。

言っていることがメチャメチャなお客さんがクレームを入れても罪になる可能性もあります

お客様の方が言っていることがメチャメチャな場合も時にはあります。

新宿から品川まで10分で行けと怒鳴るお客さん。

 

物理的に考えても10分じゃー絶対行けません。

それにもかかわらず10分で行けなかったら怒る!

 

他にもいつもは1000円なのに1200円かかった。

もちろん信号に引っかかったり、渋滞が起きているとかで

料金が前後することはあります。

 

そのようなことに対しても高いから無料にしろとか言ってくるお客さんがいますが

今の時代車載カメラが付いていて画質もかなり良く音声もしっかりと聞き取れるので

その場合は逆にお客様が訴えられる可能性があることも覚えておきましょう。

 

タクシーセンターへのクレームも同じで、タクシーセンターへ出向き車載カメラのSDカードを

一緒に持っていて映像を見ますので、本当に悪質な場合以外は対応してもらえないでしょう。

まとめ:いい運転手もたくさんいることを忘れないでください

あきらかに運転手が悪い場合は会社やタクシーセンターへクレームを入れるのが効果的です。

 

ただ、全員が全員悪い運転手ではないことはわかっていると思います。

一部の悪質ドライバーのせいでタクシーを使わないとか個人が嫌いだから乗らないというような

判断はしてほしくないと思います。

 

そればっかりはお客様に選ぶ権利があるのは承知していますが...

 

中には、忘れ物を家まで届けてくれた運転手や行き先が分からないので親身に一緒に探してくれたりと

してくれる運転手もいました。

 

そん時、感謝の気持ちをどうにかして伝えたい時なんかでも会社に連絡するがいいと思います。

会社に掛かってくる電話がクレームばかりだと寂しいですからね。

 

悪質運転手に当たるのは完全に運なので、その当たる可能性を少しでも下げる方法と

当たってしまった場合のクレーム先のお話でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

大和に入社したい方必見!!

-お役立ち, 乗り方

© 2021 タクシーの専門書