食費を節約

楽天で効果的に食費を節約する方法とは?

食費を節約する方法は、たくさんあります。

安いスーパーを探してはしごする、作り置き、かさ増し食材を大量に使うなどなど・・・

どれも努力が必要でたいへんですよね。

忙しいと、なかなか続かなくて、食費がかさんでしまうのではないでしょうか?

そんな方にピッタリの、楽天を使って楽に食費を節約するコツをご紹介します!

食費は楽天カードで決済がお得?

キャッシュレス決済が普及してきて、普通のスーパーでもカードで支払いできるところが増えてきましたよね。

食費の支払いを、楽天カードにまとめてみてはいかがでしょうか。

楽天カードは、年会費無料で100円(税込み)につき1ポイントつきます。

1ポイントは1円として使えますから、食費の内2万円を楽天カードで払うと、200円分のポイントがもらえますよ。

現金で払うとポイントがつきませんし、ちょっとの金額でもちりも積もれば山となるです!

少ない金額のお買い物でも、楽天カードで払うのを心がけるだけでポイントが貯まっていきますよ。

しかも楽天市場で食材を買って、楽天カードで支払うと、100円につき3ポイントもらえます。

毎月の食費の支払いは、楽天カード決済がお得ですね。

楽天カード

楽天スーパーセールを効果的に使って食費を節約

インターネットで買い物できる楽天市場では、だいたい月に1度くらいのペースで、楽天スーパーSALEやお買い物マラソンという、お得にお買い物できるキャンペーンが開催されます。

どちらも、楽天市場の複数の店舗で買い回りすると※、もらえるポイントが増えるキャンペーンです。

お米やビールなど日持ちする食品は、買い物かごに入れてキャンペーンが始まるのを待ちましょう!

計画的に買い物するだけで、もらえるポイントが大幅に増え、食費の節約ができますよ。

また、楽天市場内の楽天24では、日用品をまとめて購入できます。

日用品も楽天のキャンペーンで購入するとポイントが貯まりますよ。

※楽天市場内の、複数のお店で買うこと。

楽天経由で支払うことのメリット

楽天のサービスを利用し、代金を楽天カードで払うと、お得がいっぱいでおススメです。

ポイントがたくさんもらえる、というだけではありません。

楽天でのランクが上がって、さらにお得になっていくからです。

ランクが上がれば上がるほど、お誕生日プレゼントのポイント数がアップしますし、上の方のランクになると、優待セールに招待されたり、クーポンがもらえたりしますよ。

お金を動かすときに、楽天経由にするだけで簡単にランクが上がっていきます。

筆者の家庭は、なるべく楽天経由でお金を使うということを心がけていただけで、

気がついたらダイヤモンドランクになっていました!

どんどんランクを上げて、お得になっていきましょう。

会員ランク ランク条件 お誕生日ポイント 優待セール特別ご招待 その他特典
レギュラー 会員になると ここからスタート × ×
シルバー 過去半年で200ポイント以上

2回以上ポイント獲得

100 × ×
ゴールド 過去半年で700ポイント以上

7回以上ポイント獲得

300 × ×
プラチナ 過去半年で2,000ポイント以上

15回以上ポイント獲得

500 あり ×
ダイヤモンド 過去半年で4,000ポイント以上

30回以上ポイント獲得

楽天カード保有

700 あり 楽天のクーポン

ポイントアップ

楽天カード

楽天でまとめ買いV Sスーパーでまとめ買いどっちがお得?比較して見た!

楽天スーパーSALEやお買い物マラソンを利用し、さらに5か0のつく日に楽天カードで支払いすると、ポイントがたくさんもらえます。

1ポイント=1円に換算して、カードの支払いや楽天市場の買い物代金に充てることができますから、楽天でまとめ買いすればお得ですよね。

では、スーパーでまとめ買いするのと、どちらがお得でしょうか?

筆者の実感としては、同じものがたくさん入った食品なら楽天市場の方が安いです。

家まで届けてくれるのも楽ですよ。

スーパーでまとめ買いというと、同じものを大量に買うというより、いろいろな種類のものを一度にまとめて買うイメージですよね。

どのくらい安いスーパーかにもよりますが、量が少ないなら、スーパーの方がお得かもしれません。

※楽天には、楽天西友ネットスーパーというスーパーもあります。

筆者の家の近くには、安売りで有名なスーパーがあります。

つい先日、お米をきらしてしまい、お米(つや姫)5㎏を2,158円で購入しました。

楽天でつや姫5㎏は3,180円です。(ショップにより値段は違います)

ポイントは、購入する人の条件によって変わりますが、筆者の場合はスーパーSALEと5か0のつく日を併用で270ポイントもらえます。

5㎏で実質2,910円ですから、スーパーの方が安いです。

(3,180円ー270ポイント=2,910円)

でも、楽天でつや姫30㎏は9,980円でした。

ポイントは、同じ条件で848ポイントもらえます。

つまり、実質9,132円ですね。

同じ5㎏に換算すると、楽天のお米は9,132円(30㎏)÷6=1,522円ですよ。

スーパーのお米2,158円-楽天のお米1,522円=636円

楽天での大量買いなら、主食のお米を636円お得に手に入れることができます。

筆者の家庭では、お米はいつも30㎏単位で買っていますが、スーパーのお米は高いので5㎏しか買いませんでした。

ほんのちょっと油断して、お米を切らしてしまったばかりに、損をしてしまいました!

636円なんて小さい金額ですが、1か月に10㎏のお米を食べますから、1年間にすると15,264円の差になります。

筆者の場合、お米(30㎏)の他に、ビール(箱買い)ですとか、お肉(数㎏単位でまとめて買う)などは、楽天市場で購入することにしています。

楽天経済圏に入ることで食費を節約?

楽天は、いろいろな生活シーンで使えるサービスを幅広く用意していて、使うほどポイントが貯まりやすい仕組みになっています。

楽天経済圏と呼ばれる、この仕組みを賢く使えば、食費も節約できますよ。

詳しい楽天経済圏の説明はこちらをご覧ください。

楽天経済圏とは?使い倒せばかなりお得になる?

お買い物をすると、ポイントがもらえるサービスはたくさんあります。 お得な気がして、ついあちこちでポイントをもらっても、使いこなせないともったいないですよね。 ポイントは、よく使うものを決めて集中して貯 ...

続きを見る

食材を楽天で買うなら楽天西友ネットスーパーがお得?

楽天市場は、ショッピングモールのインターネット版のようなものです。

ショッピングモールに専門店街とスーパーのエリアがあるように、楽天市場にも専門店街の他にスーパーがあります。

楽天西友ネットスーパーです。

普通のスーパーのように、少量づついろんな種類の品をまとめて購入するのに向いています。

西友の店舗と同じ金額で購入できるので、近所に西友より値段が安い店がなければ、利用した方がお得ですよね。

もちろん楽天スーパーポイントが貯まるし、使うこともできます。

楽天ならではのポイント大盤振る舞いもあって、2倍や3倍のポイントがもらえる日もありますから、買い物かごに入れてまとめ買いがおススメです。

ポイントが多い日は、楽天西友ネットスーパーのトップページ上、キーワードから探すの右、キャンペーンをクリックすると確認できます。

まとまった金額を購入すると、送料330円が無料になりますから、さらにお得ですよ。

※いくら以上が送料無料になるかは、日によって違います。

楽天西友ネットスーパーには、「みなさまのお墨付き」という商品があります。

第三者機関が厳正に選んだ100名以上の消費者テストで、80%以上の支持があった商品のみというだけあって、どの商品もコスパ抜群です。

実は、筆者は楽天西友ネットスーパーを利用していません。

自宅の近くに西友よりかなり安く買えて、カード決済できるドラッグストア(食品も買える)があるからです。

しかも、在宅ワーカーなので、買い物くらいは歩かないと、体に悪いということもありますし。

でも、風邪で寝込んだり、仕事が忙しくなったりしたときのために、いつでもネットスーパーを利用できるようにしてあります。

自宅が楽天西友ネットスーパーの配達エリア内にあることや、品ぞろえなどを確認済です。

買い物に行けない状況になっても、食料を確保できるという安心感がありますよ。

すぐに楽天西友ネットスーパーを利用するつもりがなくても、自宅が配達エリアに入っているかだけでも確認しておくのがおススメです。

まとめ

楽天で効率的に食費を節約するなら、ポイントがアップする日を狙って計画的に買い物するのが基本です。

そのうえで、同じ物を大量に買うなら楽天市場がお得。

少しづついろんな種類を買うなら、楽天西友ネットスーパーが有利ですね。

生活サービスを楽天にまとめ、楽天経済圏をうまく利用すれば、ポイントがどんどん貯まります。

貯まったポイントで食材を買えば、食費がびっくりするくらい安くなりますよ。

それらをやる上で楽天カードはマストアイテムです。

-食費を節約

© 2020 節約の専門書