食費を節約

楽天経済圏とは?使い倒せばかなりお得になる?

お買い物をすると、ポイントがもらえるサービスはたくさんあります。

お得な気がして、ついあちこちでポイントをもらっても、使いこなせないともったいないですよね。

ポイントは、よく使うものを決めて集中して貯めると早く貯まりますよ。

そこでおススメしたいのが、楽天スーパーポイントを効率よく貯めて使える、楽天経済圏を使い倒すことです!

楽天スーパーポイントを貯めやすい楽天カードを中心に、楽天のサービスを利用することで、驚くほどポイントが貯まりますよ。

楽天経済圏を使い倒して、お得に生活する方法をご紹介します。

楽天経済圏とは

楽天経済圏、またの名を楽天エコシステム。

この言葉を聞いたことはありますか?

エコシステムとは、もともと生態系のことでしたが、ビジネスの協力関係、事業連携などの意味で使われるようになりました。

楽天経済圏(エコシステム)というのは、楽天内でグルグル回遊しながらお金を使い、ポイントもらって、また楽天で使うという、とんでもない仕組みです。

楽天は、あまり有名でないものも入れると、70以上のサービスがあるのをご存知ですか?

実は日常生活で必要なほとんどのサービスを、楽天でそろえることができるんです。

楽天を使えば使うほど、ポイントがどんどん増える仕組みになっているので、筆者は楽天経済圏にどっぷりはまっています。

支払いを楽天カードに集中させるだけでも、ポイントは貯まりますが、楽天経済圏をうまく利用すると、あり得ない勢いでポイントが貯まっていきますよ。

楽天カードはポイントがザクザク貯まります!

楽天スーパーポイント(長いので、楽天ポイントと呼ぶ人も多いです。)を貯めるなら、外してはいけないのが楽天カードです。

「楽天カードマン」のCMでおなじみのカードです。

年会費無料、ポイント還元率1%、という高還元率です。

楽天市場で使う以外の支払いも、楽天カードにまとめればポイントがガンガン貯まりますよ。

さらに楽天Edyと楽天スーパーポイントのポイントカードの機能をつけられます。

楽天カードで楽天Edyにチャージすると200円で1ポイント、楽天Edyの支払いで200円につき1ポイント貯まります。

ポイントカードの機能をつけておけば、提携している店舗で楽天スーパーポイントを貯められますし、使うこともできますよ。

提携しているお店は、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、すき家、吉野家、マクドナルド、サンドラッグ、コスモ石油などなど、他にもたくさんあります。

こんなにポイントがもらえて、使い勝手のよい楽天カードですが、評判はいまいちだったりします。

〇楽天カードに関する悪い評判

・メールが毎日大量に届き、受信箱が埋め尽くされる。

メールがたくさん届くのは、事実です。

でも、必要ないものは届かないように設定することも可能です。

カードがダサい。安っぽい。人前で出すのが恥ずかしい。

カードが安っぽいのは確かです。

他社のクレジットカードよりも明らかに厚みが薄いですし、表面もぺらっとした手触りです。

あの「楽天カードマン」のイメージも相まって、素敵なレストランでは出しにくいかもしれません。

デート用にカードを複数枚もつといいですね。

もしくは、お得だから気にせず使うのもありだと思います。

・コールセンターがつながりにくい。

筆者のパートナーが、カードを作ってたったの3か月で紛失してしまいましたが、そのときは問題なくつながりました。

しかも会員情報が連携しているので、そのあと楽天市場で買い物したときにも、いちいち住所などを入力しなおさなくても大丈夫でした。

再発行のカードも、すぐに届きましたよ。

筆者の家庭は、楽天カードに支払いをまとめて、楽天経済圏を利用した結果、2020年1月から5月23日までの間に22,542ポイントもいただきました!

こんなにポイントがもらえるカード、作らないのはもったいないと思いませんか?

楽天カード

楽天市場の買い物がお得になる!スーパーポイントアッププログラム(SPU)とは?

楽天市場は利用したことがありますか?

楽天市場はインターネットでいろいろお買い物できる、ショッピングモールです。

楽天の会員になり、お買い物をすると、原則として税込み価格に対し1%の割合で楽天スーパーポイントがもらえます。

1ポイントは1円として使えます。

1%というだけでもすごいですが、楽天の他のサービスを利用・登録しているひとは、もらえるポイントの倍率が上がっていきます。

それが、スーパーポイントアッププログラム(SPU)です。

例えば、筆者の家庭では、現在5.5倍のポイントがつくようになっています。

普通にお買い物して、5.5%のポイントがつくなんて、お得ですよね。

この倍率にするために、以下のような楽天サービスを利用しています。

・楽天会員 1倍

・楽天でんき 0.5倍

・楽天カード 2倍

・楽天カードの利用料金を楽天銀行から引き落とし 1倍

・楽天証券で月500以上のポイント投資 1倍

他にも、旅行や美容院、保険、楽天モバイルあたりを利用・登録して、さらに倍率を上げていくつもりです。

SPUの対象になっているサービスをすべて利用・登録すると、なんと16倍もポイントがつくようになります。

楽天市場では、食料や日用品、衣類など、生活に必要な品はたいてい手に入ります。

そのすべてに17%もポイントがついたら、すごいと思いませんか?

しかも楽天市場では、さらにポイントの倍率がアップするキャンペーンがあり、うまく利用するともっとたくさんのポイントを手に入れることが可能なのです。

おススメしたい楽天のサービス

楽天は、生活に必要なサービスをそろえていて、使うほどポイントが貯めやすくなります。

先にご紹介した楽天市場と楽天カード以外に、どのようなサービスがあるのでしょうか?

楽天銀行

楽天経済圏をうまく利用するなら、楽天銀行に口座を持っておいた方が、断然お得です。

楽天銀行は、普通預金の金利が高いのが魅力です!

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行の普通預金の金利は現在(2020年5月)0.001%です。

楽天銀行の普通預金の金利は、0.02%ですよ。

しかも、楽天証券に口座を持ち、マネーブリッジという設定をすれば、普通預金の金利が0.1%になります。

この金利、すごくないですか?!

他にも、ハッピープログラムにエントリーすると、会員のランクに応じて、ATM無料利用や他行振り込み手数料が何回か無料になったりします。

各会員ランクと達成条件は以下の通りです。

ATM無料利用 他行振り込み手数料無料 条件
スーパーVIP 7回/月 3回/月 預金残高300万円以上または取引件数30件以上
VIP 5回/月 3回/月 預金残高100万円以上または取引件数20件以上
プレミアム 2回/月 2回/月 預金残高50万円以上または取引件数10件以上
アドバンスト 1回/月 1回/月 預金残高10万円以上または取引件数5件以上
ベーシック なし なし エントリー

※楽天銀行口座を給与・賞与・年金の受け取り口座にすると、他行振り込み手数料がどの会員ランクでも翌月3回無料。

さて、楽天銀行に口座を作ったら、楽天カードもセットで持って、利用料金の引き落としを楽天銀行に設定するのが、賢い利用法です。

そうするだけで、SPUにより楽天市場でもらえるポイントが1倍増え、よりお得にお買い物できるようになるからです。

ポイント還元率の高い楽天カードと、高金利の楽天銀行の合わせ技で、楽天経済圏を使い倒しましょう。

楽天証券

楽天銀行に口座があるなら、楽天証券に口座を作るとさらにお得になります。

「株もFXもやらないし、証券口座はいらないよ!」

という方、多いと思います。

でも、証券口座と連携させるだけで、銀行の金利がアップするなら、試したくないですか?

楽天銀行と楽天証券を、マネーブリッジという手続きで連携させると、楽天銀行の普通預金の金利が0.1%になります。

せっかく楽天経済圏を利用し、楽天証券に口座を開いたのなら、楽天スーパーポイントコースという設定で、月500円以上投資信託を積み立て購入するのをおススメします。

ポイントを1ポイント以上使う設定で、月500円以上投資信託を積み立て購入すると、SPUにより楽天市場のお買い物でもらえるポイントが1倍になり、お得ですよ。

筆者の家庭では、ポイントのみで月1,000円分投資信託を積み立てしています。

率直に言って、月1,000円では資産形成と呼べるほどのインパクトはないです。

でも、楽天経済圏を利用しなければ、もらえなかったポイントですから。

将来のちょっとしたお小遣い程度になればいいな、と思って続けています。

ちなみに、楽天証券ではポイントを使って国内株式現物株を購入することもできます。

「投資はお金を損しそうで、抵抗がある。」

という方でも、ポイントを使って購入するなら、試しやすいのではないでしょうか。

楽天モバイル




ひょっとして、まだ大手キャリアのスマホを使っていますか?

富裕層の人ほど格安スマホを使っているという話もあります。

もう格安スマホは恥ずかしい、という時代じゃないですよね。

大手キャリアから乗り換えるなら、楽天モバイルはいかがでしょうか?

格安スマホを扱っている会社は、楽天モバイル以外にもたくさんあります。

よほど機械についてマニアックに追及する人なら、違いが気になるでしょうが、普通の人なら格安スマホの機器やプランの違いなんて、大差ないのではないでしょうか?

通信速度やカメラの性能にこだわりがあるならともかく、たいていの人は、通話とインターネットとお気に入りのアプリが使えれば問題ないですよね。

楽天経済圏は、利用するサービスが多ければ多いほど、ポイントが貯めやすくなっていくので、他社とそう違いがないなら、楽天モバイルがおススメです。

楽天モバイルにしたら、SPUで楽天市場のポイントが1倍になってお得ですよ。

楽天モバイル

楽天でんき

電力が自由化され、いろいろ選べる時代になりましたね。

楽天経済圏を利用していくなら、楽天でんきというサービスに乗り換えませんか?

なんと、楽天でんきは基本料金が無料ですよ!

しかも、申し込みすると2000ポイントもらえます。

SPUでポイントも0.5倍になりますから、普段のお買い物もお得になります。

シュミレーションができますから、まずは料金がどのくらい安くなるか試算してみてはいかがでしょうか。

筆者の家庭は楽天でんきを使っていますが、変更はあっけないくらい簡単でした。

インターネットで申し込み、後はメールで利用開始日の連絡がくるだけ、面倒な書類の記入や立ち合いなどはありませんでしたよ。

その他、こんなサービスも!

Live配信、フリマアプリ、車検、旅行など、楽天は生活に密着したサービスが充実しています。
筆者の家庭では、何かお金を動かす前に、楽天で取り扱っているサービスか確認するようにしています。

SPUの対象になるサービス以外にも、楽天にはお得なサービスがたくさんあります。

不用品の買い取りをお願いし、ポイントをいただけたときは、本当にお得だなと思いましたよ。

楽天では、お金を払ってポイントをもらうだけではなく、不用品を売ってお金を受け取る立場なのに、ポイントがつくんですよ。

しかも、スタートボーナスチャンスにエントリーしてあったので、さらに1,000ポイントいただけました。

普通、他のポイントサービスで1,000ポイント貯めようとしたら、すごく大変じゃないですか?

でも、楽天経済圏を利用すれば、簡単にポイントが貯まっていきますよ。

以下の画像は楽天公式の広告です。






本当に様々なサービスを展開しています。

その数なんと!!85種類もありました。

出典:楽天のサービス一覧

楽天市場でさらにお得に買い物するには

楽天カードを使って、楽天市場でお買い物するだけでも、ポイントが貯まりかなりお得です。

でも、さらにお得にお買い物するコツがあるんです。

楽天を賢く使って、ポイントをどんどん貯めましょう!

お買い物マラソン・スーパーSALE

楽天ユーザーの間ではおなじみの、「買い回り」という言葉があります。

複数のショップでお買い物をすることを指します。

楽天市場は、ショッピングモールのようにたくさんのお店が集まっています。

お買い物マラソン・スーパーSALEは、どちらも買い回りすることによってお得度が増していくキャンペーンなんですよ。

1,000円(税込み)以上の買い物が対象になり、買ったお店が1店舗増えるごとに1倍ポイントが増え、最大10倍のポイントがつくキャンペーンです。

しかも、キャンペーン期間中はショップ独自の割引やポイントアップ、クーポンがあったりするので、とても安く目当ての品が買えることもあります。

急ぎの買い物でないなら、商品を選んで買い物かごに入れておき、キャンペーン期間内にお会計すればもらえるポイントが増えてお得です。

楽天スーパーSALEはエントリー不要ですが、お買い物マラソンはエントリーが必要です。

うっかりエントリーを忘れないようにしましょう!

5と0が付く日が狙い目

5日、10日、15日、20日、25日、30日のように、5と0がつく日は、特に狙い目ですよ。

楽天市場のお買い物で、楽天カードを使ってお買い物すると、ポイントが+2倍になるからです

※キャンペーンのエントリーが必要です。

お買い物マラソンや楽天スーパーSALE期間内には、必ず5か0がつく日が含まれていますから、その日に集中的にお買い物するのが、最も効果的なお買い物方法ですね。

楽天スーパーDEALでお得に買い物

楽天市場では、最大で50%のポイントがもらえるスーパーDEALという超お買い得な商品が紹介されています。

もし、前から欲しいと思っていた商品が、スーパーDEALになっていたら、迷わず買いだと思います。

スーパーDEALは、楽天市場のトップページをちょっと下にスクロールしていくと、「楽天スーパーDEA スーパーDEALをもっと見る」という項目があるので、そこから見られます。

また、画面左上のスーパーDEALというところからも、同じ画面にいけますよ。

ポイントバック率別や、ブランド別など、欲しい商品を探しやすくなっているので、ぜひ見て下さいね。

楽天スーパーポイントの使い道

ポイントがたくさん貯まっても、使い道がなければ意味がないですよね?

楽天スーパーポイントなら、使い道はたくさんあります。

たくさんポイントをもらって、どんどん使っていきましょう!

楽天市場で使う

楽天市場でお買い物するときに使ってしまうのが、一番シンプルな使い方です。

手元の現金が減らないで済みますし、あまりポイントを貯めずに使っていけば期間限定ポイントの期限もあまり気にしなくて済みます。

ポイントでの購入だからと、お財布のひもが緩まないように注意が必要ですね。

楽天カードの支払いに充てる

楽天スーパーポイントを、楽天カード利用代金の支払いに使うこともできます。

楽天e-NAVIで簡単に手続きできますよ。

※支払いに使えるのは、通常のポイントのみ。期間限定ポイントは使えません。

楽天スーパーポイントを運用する

楽天では、ポイントで投資信託や株を買うこともできますが、ポイントそのものを運用することもできるんです。

楽天PointClubで運用でき、ポイントが増えたり減ったりしますよ。

筆者は、この記事を書くため調べたところ、現在(2020年5月)ポイント運用を始めると100ポイントもらえるキャンペーン中でした。

さっそくエントリーして、もらった100ポイントを運用しましたよ。

アクティブコースとバランスコース、2つのコースから選べるようになっています。

そういうことならと、もう100ポイント出して、両方のコースに100ポイントづつ投入。

しばらく放置して様子をみることにしました。

ちなみに、アクティブコースを選ぶ人が7割だそうです。

ほんの数クリックの手間で、気軽に試せますよ。

減ってもポイントだし、増えたら引き出して使えるし、面白い仕組みですね。

ふるさと納税も楽天で行うとお得?

楽天市場では、ふるさと納税することもできます。

筆者は、今までさとふるでふるさと納税していましたが、今年は楽天でふるさと納税する予定です。

楽天経済圏を利用していたら、毎月4,00~5,000ポイントくらいもらえているので、ポイントを使ってふるさと納税したいからです。

もちろん、ポイントで支払った分も、ちゃんと寄付金として税控除の対象になりますよ。

楽天ふるさと納税は、ガイドが丁寧ですし、初めての方でも簡単です。

お得にふるさと納税するには、抑えておいた方がいいコツがあります。

・お買い物マラソンもしくはスーパーSALE期間内の

・0と5のつく日に

・楽天カード決済で

・買い回りする

こうすると、通常の数倍のポイントが手に入ります。

他の商品と一緒に、買い物かごに入れておいて、お買い物マラソンやスーパーセールの、0か5の日を待って、一気に買い回りしましょう!

例えば、SPU5.5倍の筆者が、この条件で1万円ふるさと納税すると、

SPU5.5倍+0か5の日エントリー2倍+買い回り1店舗ごとに1倍=8.5倍

もし3件買い回りすれば、10.5倍のポイントがもらえます。

お得すぎます!

※キャンペーンごとにエントリーが必要なので、お忘れなく。

ふるさと納税とは?どんなサービス?何がお得なの?

Contents1 ふるさと納税とは?何がお得なの?1.1 ふるさと納税の返礼品は何がもらえる?1.2 ふるさと納税は寄付になります2 ふるさと納税の始め方2.1 ふるさと納税のポータルサイトとは2. ...

続きを見る

まとめ

電気を使い、買い物して、スマホをいじって・・・みたいな、何気ない普通の生活を送っていても、楽天経済圏を利用しているだけで、ポイントが貯まっていきます。

生活サービスの見直しは面倒臭いですが、ちょっと手続きするだけでポイントが貯まるとしたら?

やった方がお得ですよね。

普通に生活するだけでポイントがもらえる、楽天経済圏。

ぜひとも使い倒して、ポイントをたくさん手に入れてください。

楽天カードはこちら

楽天で効果的に食費を節約する方法とは?

食費を節約する方法は、たくさんあります。 安いスーパーを探してはしごする、作り置き、かさ増し食材を大量に使うなどなど・・・ どれも努力が必要でたいへんですよね。 忙しいと、なかなか続かなくて、食費がか ...

続きを見る

-食費を節約

© 2020 節約の専門書