お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

コールマンマイクロストーブPZをレビュー使用してみた感想!オススメはできない?

お疲れ様です。もっくんです。

今回はキャンプギアのコールマンマイクロストーブpzを購入したので、商品のレビューをしていきます。

結論

個人的には満足していますが、コールマンのガスカートリッジを使わない方なら別の商品でもいいと思いました。

めちゃくちゃオススメ!とは言えないのが正直なところです。

ではめちゃくちゃオススメと言い切れない理由や商品のスペックなどを見ていきましょう。

目次

コールマンマイクロストーブのスペック

ブランド:コールマン

火力:3000kacal(スーパーガス最大出力時)

2500kcal(レギュラーガス最大出力時)

燃焼時間:約1〜2時間(230g缶を使用時)

使用時サイズ:約11×9.5×9.5(h)cm

収納時サイズ:約10×5.5×9.5(h)cm

重量:約200g

では、実際の数値はどのくらいなのでしょうか?

五徳のサイズ

重さ:本体のみ

重さ:本体とケース

マイクロストーブ

コールマンマイクロストーブの火力を調査

動画を見てもらうと分かるのですが、結構火力は強いです。

映像はレギュラーガスを使用しているので、スーパーだともう少しパワフルかもしれません。

ただ、火力をMAXで使うと下のプラスチック部分にまで熱が伝わって溶けてしまうのでは?と感じました。

構造上大丈夫だと思いますが、使用している側からするとちょっぴり不安になります。

火力MAXで使うときは注意が必要かもしれません。

コールマンマイクロストーブのカートリッジの汎用性

私がこのマイクロストーブの購入を決めたのは荷物の量を減らしたいと思ったからです。

というのもこの商品を買うまではガスカートリッジを3本+カセットコンロを持っていていました。

ガストーチ

でもこのコールマンのガスカートリッジを使えば荷物の量が圧倒的に減らせます。

コールマン

このマイクロストーブを購入する前にコールマンノーススター2500のランタンを購入したので

ランタン、トーチ、コンロを全てカバーしてくれます。

コールマン系のギアで揃えている人ならマイクロストーブpzは持っておいて損はないかなと思っています。

あわせて読みたい
コールマンノーススター2500ガスランタンのレビュー値段以上の価値 コールマンのテントを購入してから、コールマン一式で揃えがちのもっくんです。 今までのキャンプはLEDランタンのみで頑張っていたのですが、雰囲気や手軽さからガスラ...

コールマンマイクロストーブpzのメリット

値段が安い

4300円でカセットコンロやガス缶を持って行かないで済むのは良かったです。

1万円もするようなバーナーもあるので5000円以下で利便性を考えると満足度は高いかなと思います。

とてもコンパクトである

何よりとても小さいというのは大きなメリットかと思います。

確かにこれよりも小さい商品はありますが、ガスカートリッジの汎用性を考えると持っておいてもいい商品です。

特にソロキャンプやバイクでキャンプ場に行く方には重宝するではないでしょうか?

ガスのカートリッジを付けてとてもコンパクトなのがオススメポイントです。

朝食やお湯をすぐに作ることができる

当たり前ですが、この商品があるとサクっとお湯を沸かしたり、ホットサンドメーカーで朝食を作ることができます。

忙しい朝の時間を効率的に使えるようになりました。

また、私はお米を炊くのに利用したりしています。

メンテナンスや収納が楽

組み立てるような作業がなく、五徳をスライドさせてカートリッジを外し、ケースに収納すれば終わりです。

カセットコンロとかだと油の羽汚れが付きますが、この商品にはその辺の煩わしさがありません。

掃除はほとんどする必要がないと思います。

コールマンマイクロストーブpzのデメリット

五徳が不安定

五徳が揺れたり外れそうということはないのですが、単純に接地面積が小さく

とても不安定に感じてしまいます。

コンパクトを追求しているので、しょうがないのかな?と思っています。

ただ、バランスを考えて置くかフライパンなら手で持って作業をしないと倒れる可能性は否定できません。

重い物は乗せられない

見た目から分かると思いますが、ダッチオーブンなどの重量物はのせられないです。

重い物をのせた場合、五徳の根元が細くなっているので曲がってしまう可能性があります。

耐火重量の記載が見当たらなかったのですが、お湯を沸かしたり、ホットサンドメーカーなどの

簡単な料理なら全く問題なしです。

専用ケースの品質が悪い

商品の口コミに書き込んでいる人が多い問題です。

実際、私も手に取ってこの専用ケースはかなりちゃっちな〜と思いました。

まず、ちゃんとケースが閉まらないという!

コツを掴めば余裕ですが、もうちょっと何とかならなかったのかな?と思いました。

特段何か問題があるか?と言われれば全く問題はないので私はあまり気にしていません。

コールマンマイクロストーブが点火しない?不具合?

家で何回も点けたり消したりしても問題なかったのですが、外で使う時は

3回に1回くらい点火スイッチを押しても点火しませんでした。

なので、私はもはや点火スイッチを使わないでガスを少量出してライターで付けていました。

その方が確実に付くので、これからはライタースタイルでいきたいと考えています。

というのも、スイッチボタンが結構固いんですよね。

なので、五徳に何かを置く前に点火してから五徳に物を置くようにした方がいいです。

点火スイッチを押す力でマイクロストーブごと倒してしまいそうになるからです。

それかライター着火がオススメですね。

まとめ:コスパ的には大満足持っていて損はないアイテム

ホットサンドメーカーやお米を炊いたりと持っているとかなり便利なアイテムであることは間違いないです。

コールマン系のギアで揃えている方にはオススメできますが、他のブランドを愛用している方は

他にも小型のマイクロストーブがあるので、そちらを検討してもいいかもしれません。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる